アスタキサンチン

この物質は、βカロチンやリコピン等のカロテノイドの一種で鮭や海老といった

 

魚介類に多く含まれる天然色素の成分で、フルーツ

 

この天然色素で赤い色を作る働きがあります。

 

元々はプランクトンや藻に含まれる成分ですがこれらを魚介類が食することか

 

ら多くの魚介類でこの成分が確認されています。またこの物質は抗酸化作用の

 

働きを持っています。一般的には、同じ抗酸化成分であるビタミンEの約1000倍

 

もの働きがあるとされています。効果についてですが、やはり酸化を防ぐことが

 

一番の特徴となります。この作用により、活性酸素の活動が抑えられる他、生活習

 

慣病の予防、老化の抑制、免疫力の向上、等が期待できます。その他にも、不眠

 

症の予防、目の健康保持、コレステロールの排除、メラニン色素の沈着防止、血

 

液の浄化、花粉症の予防、アトピー性の皮膚炎予防、等の効果も期待されていま

 

す。そもそもこの物質の抗酸化作用はその他の抗酸化物質に含まれるものとは

 

異なり、体の先端部で活性酸素を捕え、悪い働きをするエネルギーのみを排除す

 

ることによりその活性酸素を善玉に変化させて再度体に戻します。

 

このためこの物質は他の抗酸化物質よりも効率的かつ安全な物質と認識されて

 

います。